グリーンスムージーでダイエット!

手作りスムージーのメリット

一言でグリーンスムージーといっても自分で作るか、
もしくは市販品を買って飲むかでは違いがあります。

 

そこで、今回は、自分でグリーンスムージーを作った場合の
メリットとデメリットについてお伝えします。

 

グリーンスムージーで楽しくダイエット♪
1、野菜とフルーツの調整ができる

 

グリーンスムージーの基本的な割合は野菜が6、フルーツが4といった割合です。
自分で作ればこの割合を自由に調整することができるのがポイントです。
例えば、お子さんがいらっしゃる場合は、少しフルーツを多めにして
飲みやすくしたり、特定の食材に対してアレルギーを持っているというあなたは、
その食材を使わずにグリーンスムージーが作れちゃいます!!

 

2、あなたの悩みに合わせて作れる

 

僕自身もそうですが、もしかしたらあなたも身体の悩みというのが
あるかもしれませんね。
手作りだったら、そんなあなたの悩みに対して、効果的な野菜やフルーツだけを使った
スペシャルなグリーンスムージーも作れます♪

 

3、自分の目で食材が選べる

 

スーパーなどで食材を探していると、たまに痛んでいるものがあったり、
これ美味しそうだなという食材ってあると思います。
手作りの場合は自分の目で鮮度を見てから作ることができるというのが
大きなメリットです!!
また、自分で作ると楽しいというのもありますね。
普段は忙しいというあなたも時間のある時に、みんなで楽しくワイワイしながら
作るっていうのも良いんじゃないかなと思います♪

 

手作りスムージーのデメリット

 


1、食材が偏ってしまう

 

自分で選べるというのはメリットでもありますが、それによって食材に
偏りが起こってしまう場合があります。
断食(ファスティング)やダイエット中の場合は、栄養バランスが
大事になってくるので、ここはしっかりと自分で管理をする必要があります!!

 

2、時間がかかる

 

自分でグリーンスムージーを作る場合は、食材選び→切る→ブレンダーにかける
といった時間がかかります。
時間のある時には、良いかもしれませんが、この記事を読んでくださっているあなたも
忙しいんじゃないかなと思います。
また、ブレンダーを使うので、後片付けが大変です!!

 

 

3、作ったら早めに飲まないといけない

 

作ったら可能な限り早めに飲む必要があります。
時間が経ってくると、酸化してしまうので、どうしても
栄養価が下がってしまいます。
それにせっかく美味しかったグリーンスムージーの味も
落ちてしまうし、見た目が悪くなってしまうと飲むのを
ためらってしまうという事もあるかと思います。

 

4、経済的な負担

 

個人的には、ここが一番大きいと思います。
野菜やフルーツはどうしても高くなってしまう事が多いです!!
安くなっている時に買えれば良いですが、必ずしもそうはいきませんし、
スーパーフルーツなどのダイエット効果が高い食材は手に入りにくい食材もあり、
値が張るというのも現実です。

 

5、持ち運びが難しい

 

あなたも普段外出していることが多いんじゃないかなと思います。
そういった外出先にブレンダーや食材を持っていくのは、難しいという問題があります。
僕自身、−20キロのダイエットをした時は食べる物にすごく気を遣いました!!
なので、いつでも気軽にと行かないのが残念な所です。