グリーンスムージーでダイエット!

グリーンスムージーの好転反応ってどんな感じなの??

<%グリーンスムージー 好転反応 %>

「・・・お腹が痛い。」、「・・・肌がかゆいなぁ。」などなど、
グリーンスムージーを飲んでいるとこういった症状が出てくることがあります。

 

グリーンスムージー飲む前は、何ともなかったのに・・・
これってもしかして、危ないんじゃないかっっ!!
っと思うかもしれません
実際、僕は当時思っていました。

 

ただ、この症状こそが好転反応になります。
今回はグリーンスムージーを飲んだ時の好転反応についてお伝えします。

 

好転反応とは

好転反応とは、調整反応とも言われています。
健康食品や漢方などを使った際に出てくる症状です。
これは、今までなかった刺激が健康食品などから与えられることによって、
身体がビックリしてしまった状態の事です。
好転と言うように、身体から悪い物が抜けていく事で起こる事なので、
心配しなくて大丈夫です。

 

実際、どんな事が起こるのかいくつか例を上げます。

 

<%グリーンスムージー 好転反応 %>

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>頭痛や吐き気

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>お腹の調子が悪くなる

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>身体がだるい

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>吹き出物が出る

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>肌荒れ

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>眠気

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>体臭が強くなる

 

<%グリーンスムージー 青汁 違い %>オナラがたくさん出る

 

上記は、あくまで例です。
好転反応は、その人の身体の悪い部分に出てきます。
ちなみに、僕の場合は、飲み始めてから1週間くらいで、身体がだるくなりました。
その次に、1ヵ月半くらいした頃に、お腹に吹き出物がたくさんできました。
これは、ものすごくかゆかったです。
一部は、僕がたくさんひっかいてしまったので、一部跡が残ってしまいましたが、
大体3ヵ月〜4ヵ月くらいしてからお腹はキレイになりました。
これがいわゆるデトックス(浄化作用)なのですが、当時は大変でした。
しかし、この後は、身体がキレイになったおかげで、寝起きはすっごく
良くなりましたし体調も良くなりました。

 

ただ、症状が強く出過ぎてしまってだと日常生活に、
支障が出てしまうという事もあるかもしれませんね。  
そんなあなたは、下記のように対処をしてみてください。

 

好転反応の対処方法

 

<%グリーンスムージー 好転反応 %>
好転反応は身体から毒素が抜けている証拠なので
とっても良い事です。

 

ただ、やっぱり辛いという場合は、
次の3つの方法を試してみてください。

 

水を多くして薄くする。

グリーンスムージーを飲み始めて最初の頃は、
効果がですぎて、身体がビックリしてしまう事があります。
そういう時は、水を少し多めに入れて薄くするのがオススメです。 
その後、少しずつ元の濃さに戻して行きましょう。

 

飲む量を減らす。

グリーンスムージーは1日に1リットルから2リットル飲むと
良いとされています。
ただ、それによって悪い成分を身体から出そうとするデトックス作用が
強く出てしまったら、飲む量を減らすことでデトックス作用が
ゆっくりになるようにしましょう。

 

一度やめる。

何をしても、身体の症状が治まらないという事であれば一回やめましょう。
もしかしたら、好転反応以外の症状という事も考えられます。
その場合は、病院に行って、しっかりと見てもらってくださいね!!
ダイエットも大切ですが、あなたの身体の健康が一番大事です!!