グリーンスムージー 効果

そもそも睡眠不足の原因は??

あなたは、寝たはずなのに疲れが取れない、寝た気がしないという
経験はありませんか??
これは、翌日にも響いてしまいますし、結構辛いですよね??
今回は、グリーンスムージーを使ってできる睡眠の質の向上方法について
お伝えします。

 

 


睡眠不足の原因は、ストレスや睡眠ホルモンと呼ばれている
メラトニンの不足など様々な事がありますが、
大きな原因として、食べ過ぎが睡眠不足の原因になります。

 

「お腹いっぱいだと良く眠れるし関係ないんじゃない??」

 

という声が聞こえてきそうですが、関係があります。
言われるまでもない事かもしれませんが、睡眠は身体を休ませるためには、
とても大事な事です。

 

ただ、睡眠を取って身体を休ませるためには、エネルギーを使う必要があります。
しかし、食事を食べ過ぎた状態で寝てしまうと、身体を休ませるために
使うはずだったエネルギーを、食べ物の消化に使う事になってしまいます。
そのため、食べ物の消化が終わったころには、朝になってしまい
身体の疲れを取るという本来の目的を果たす事ができずに
疲れが溜まったままの状態で朝を迎えることになります。
これが睡眠不足の原因となります。

 

グリーンスムージーを使って睡眠の質を上げるには??


まずは、上記で少しだけ触れましたが、睡眠ホルモンであるメラトニンをしっかりと
分泌する必要があります。
メラトニンをしっかりと分泌するために有効な食材は、バナナやトマトになりますので、
これらの食材をグリーンスムージーを作る際に加えることで睡眠の質が向上します。

 

トマトやバナナを使ったグリーンスムージーのレシピはこちら

 

そして、グリーンスムージーは、お腹もちも良くて胃に負担を掛ける事も
ありません。
そのため睡眠の質を上げるために必要な成分を取りつつ、身体を休めるために
エネルギーを使う事ができるので、睡眠の質がグッと上がります!!

 

胃は、第2の脳と言われる程、重要な器官になります。
毎日しっかりとケアする事で睡眠の質だけでなく、他にも良い事が
たくさんありますので意識してみてくださいね。