グリーンスムージー 効果

グリーンスムージーでできる風邪の予防方法♪

頑張り過ぎて疲れが溜まってくると、ついかかってしまう風邪!!
あなたも経験があるのではないでしょうか?
という事で、今回は、グリーンスムージーでできる風邪の予防について
お伝えします。

 

まず、ビックリな事からお伝えします!!
多くの方が風邪の予防に使っている市販のマスク。
正直、ほとんど効果がありません。
これは、以前、健康に関する書籍を書いている方に
教えて頂いた確かな情報になります。

 

正直、僕自身この話を聞いた時は、ウソー!!??
という感じでしたが、話を聞いてみて納得しました。

 

というのも、市販のマスクはとても目が粗いんです!!

 

分かりやすく、毎年流行するインフルエンザを
例に上げます。

 

インフルエンザウィルスの大きさは約0.08〜0.12ミクロンに
なります。
これに対して市販の不織布製マスクは、5ミクロンになります。
残念ながらウィルスはマスクの隙間を素通りできてしまうという事です。
つまり、残念な事に市販のマスクは、くしゃみや咳をした際に、
飛沫が飛ばないようにするためのエチケットくらいにしか効果を発揮しない
という事です。

 

グリーンスムージーでできる風邪の予防方法


風邪の予防をしっかりするには、マスクなどをするのではなく、
身体の免疫力そのものを上げる方が効果的です。

 

免疫力を上げるには、腸内環境の改善と栄養補給が必要になってきます。
これは、腸内にたくさんの免疫細胞が集まっているからです。
しかし、腸内が荒れていたり、疲れてしまっていると上手く働きませんので、
注意する必要があります。

 

グリーンスムージーは、食物繊維が豊富に含まれているので、腸内をキレイにして、
尚且つ、野菜や果物に含まれているビタミンやミネラルをしっかりと摂取する事が
できるので、風邪の予防にとっても効果的です!!
自分でグリーンスムージーを作る際は、ビタミンCとビタミンAをたくさん取るようにすると
より効果的です。

 

ビタミンCは白血球のサポートをして免疫力を高めてくれますし、
ビタミンAは風邪の侵入経路である口や鼻の粘膜を強化してくれます。

 

市販のグリーンスムージーの多くには含まれていますが、手作りする場合は、
意識してみてくださいね。
ビタミンCは、イチゴやレモン、アセロラに多く含まれています。
ビタミンAは、大葉、モロヘイヤ、みかんなどに多く含まれています。

 

風邪を引いて良いことは、残念ながらほとんどないかと思います。
お互い気を付けてずっと健康的な身体でいましょうね♪