グリーンスムージーでダイエット!

市販のスムージーのメリット!

グリーンスムージーは自分で手作りしたものと、市販のものでは
それぞれメリットが違います。
最初に市販のグリーンスムージーのメリットについて話をします!

 

 

1、栄養が豊富でバランスが良い

 

市販のグリーンスムージーには、個人では中々揃えるのが大変なスーパーフルーツなどを
使っていることが多いので、栄養も豊富でかつバランスが良い商品が多いです!
味についても飲みやすくしている商品が多いので飲みやすい物が多いです

 

2、場所を選ばずに飲める

 

水とグリーンスムージーの粉末とシェイカーがあれば、
どこでも飲む事ができてしまいます!

忙しい時でも、気軽にすばやく栄養が補給できます。
僕自身も職場に持っていって、飲んでいますが、職場に置いておけば
荷物にもならないのですごく便利です。

 

3、時間がかからない

 

個人的にはこれは大きなメリットです。
手作りでグリーンスムージーを作る場合は、食材を用意した後に、ブレンダーにかけて
グリーンスムージーを作ります。そしてその後に後片付けもしないといけません!!
市販のグリーンスムージーは場所も選ばず、すぐに飲む事ができるので
忙しい現代人には嬉しいですね♪

 

4、賞味期限が長い

 

自分でグリーンスムージーを作る場合は、どうしても食材の賞味期限があるので
早く飲む必要があります。
しかし、市販のグリーンスムージーは賞味期限が長いので、焦って飲む必要もないので、
飲みたいときに飲む事ができます!!

 

5、安い!!

 

誰もが一番気になる部分ですね!!
自分で作る場合は色々な食材を用意する必要があるので、どうしてもコストが
かかってしまいます。
しかも、最近は野菜やフルーツは、ドンドン高くなってますからね
市販のグリーンスムージーは、それに比べると、とっても安いのでお得です!!
大体ですが1杯辺りで計算すると90円〜130円くらいになります!!
コンビニなどで買うと安くても180円くらいになりますから大分お得ですね♪

 

 

市販のスムージーのデメリット

 

メリットが多い市販のグリーンスムージーですが、当然デメリットもあります!!

 

 

1、調整ができない

 

自分でグリーンスムージーを作る場合は、食材の量を自分で決めることができるので
味を調整することができますが、市販のグリーンスムージーは、味が決まっているので
細かい調整はできません。

 

2、新鮮さが欠けてしまう

 

市販のグリーンスムージーは、粉末状になっているので、自分でその場で作った物と
比べるとどうしても新鮮さに欠けます!!
栄養は、ちゃんと取れるので問題はないのですが、やっぱり手間暇かけた新鮮な物が
飲みたいという方には、あまり向いていないです。

 

自分でスムージーを作ってみたいあなたはこちら