グリーンスムージーでダイエット!

グリーンスムージーにはどんな野菜でも使える??

グリーンスムージーは、新鮮な野菜やフルーツを使う事で、美味しくて手軽に
栄養を取ることができます!!
しかし、野菜なら何を使っても良いという訳ではありません
という事で、グリーンスムージーには向かない野菜をまとめましたので参考にしてください

 

 

 

1、でんぷん質が多い野菜

 

でんぷん質が多い野菜一覧

 

・ズッキーニ

・カリフラワー
・人参
・オクラ
・かぼちゃ
・トウモロコシ
・キャベツ
・イモ類

 

上記の食材は、でんぷんを多く含んでいるため、果物との相性が悪いので、
腸内にガスが発生しやすくなってしまいます。
でんぷんは、主に野菜の根っこの部分に多く含まれていますので、
根菜類は、グリーンスムージーに使わないことをオススメにします

 

 

2、炭水化物が多い野菜

 

・イモ類
・かぼちゃ
・じゃがいも
・トウモロコシ
・そらまめ
・しいたけ
・ごぼう
・れんこん
・なす
・オクラ

 

上記の食材も、でんぷん質を多く含む野菜と同じように
腸内にガスを発生させてしまうため、グリーンスムージーにはあまり向いていません

 

3、スプラウト類

 

・かいわれ系の野菜 例)かいわれ大根など
・マスタード(からし菜)
・アルファファ
・レッドキャベツ
・もやし
・豆苗

 

スプラウト類の野菜とは、発芽したばかりの植物の新芽の事を言います
スプラウト類の野菜は、栄養が豊富なのですが、その反面毒性のある
アルカロイドを含んでいます
少しならば問題はありませんが、一度にたくさん食べてしまうと、
身体に良くないので避けた方が良いです

 

今回紹介した野菜は、あくまでグリーンスムージーに不向きという事であって、
それぞれの利点は多くあります!!
なので、普段の生活に取り入れてみてくだいね♪

 

グリーンスムージーに合う野菜はこちら♪