グリーンスムージーでダイエット!

グリーンスムージーにオススメの野菜

自分でグリーンスムージーを作る時に、栄養価が高いくて美味しい物を
作りたいですよね♪
今回はグリーンスムージーを作る時にオススメの野菜に
ついてまとめてみました。

 

 

・グリーンスムージにオススメの野菜一覧

 

・セリ科
せり、パセリ、みつば、人参の葉っぱ、

 

・アカザ科
ほうれん草

 

・アブラナ科
クレソン、小松菜、チンゲン菜、水菜、菜の花、ルッコラ

 

・シソ科
ミント、大葉、バジル

 

・ネギ科
万能ねぎ、にら

 

・キク科
サニーレタス、グリーンリーフレタス、ロメインレタス

 

 

上記の野菜をオススメする理由はクロロフィルが豊富に
含まれていることにあります。

 

クロロフィルとは


クロロフィルとは、最近注目されている7番目の栄養素の
ファイトニュートリエント(植物性栄養素)の1種になります。
このクロロフィルは、緑の血液と呼ばれていて、身体にとても良い成分です。

 

動物の血液の中にはヘモグロビンがありますね!
クロロフィルは、動物の身体で言う、ヘモグロビンと似た構造を持っていて、
身体の状態を整える働きをしてくれます。

 

クロロフィルは植物の葉緑素の事を指します。
そのため、小松菜など緑色の葉物野菜に多く含まれている傾向があります。
このクロロフィルは植物の細胞壁の中に含まれていて、グリーンスムージーのように
細かくして飲む事で身体の中に吸収しやすくなります!!

 

クロロフィルを取るにはグリーンスムージーじゃなくて良いのでは?

 

当然ですが、必ずグリーンスムージーから摂取しないといけないという訳では
ありません!!
なのに、なぜグリーンスムージーをオススメするかというと、クロロフィルはビタミンなどと同じように熱に弱いという特徴があるからです!!
そのため、熱を加えた料理から摂取をしようとすると、十分な量を接種するのが
難しいというのが現状です。

 

クロロフィルの効果

クロロフィルの効果についてまとめましたので
参考にしてください。

 

1、コレステロール値を下げる

 

悪玉コレステロールを体外に排出する作用があるので、コレステロール値を
下げてくれます。
コレステロール値が減少することで、血液がサラサラになるので、
心臓病や動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果的です。

 

2、貧血の予防と改善

 

クロロフィルは、動物の身体で言う所のヘモグロビンと同じ作用があります。
そのため、貧血でお困りのあなたにオススメです!!

 

3、デトックス効果

 

お腹の中をキレイにするというと食物繊維の名前がよく上がってきますね♪
クロロフィルは、食物繊維よりも細かい分子なので小腸の絨毛に
ついている有害物質や汚れを体外に排出することができます!!
これは、僕自身も経験のある事ですが、お腹の中がキレイになると
体臭を抑える事ができます。
汚い話かもしれませんがオナラの匂いもなくなります!!

 

4、キレイな肌を作る

 

クロロフィルには強い抗酸化作用があります!!
そのため、ニキビの予防や、活性酸素の働きを
抑えて老化の予防に繋がります。